ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

若いだけが魅力じゃない!

自由な旅人ケイちゃんです。

職場でコロナ陽性者が出て、土曜も日曜もリモートで全職員、全関係者の健康観察を続けております。

capydayo.hatenablog.com皆さん症状がほとんどない陽性者で 自宅待機となっています。

家庭内感染を防ぐのは至難の業のようで、残念ながら家族間で感染する家庭も出てきています。

簡単に感染するオミクロン。

症状としては、鼻水、ちょっと喉がイガイガして「花粉症かしら?」って感じだそうです。

職場内で陽性者が出ているので検査に行ってもらいます。

『陽性』

自宅待機となりますが、メンタルが強い職員は「休んでいる間、暇なので仕事します。」といって(念の為、事前に持って帰ったそうです。)しっかり自宅で仕事をされてます。

また別の職員から「あまりに暇なので書類取りに行っていいですか?」と電話がありました。

いやいや、さすがに職場にくるのはNGですよ~。

あなた陽性者ですよ~。

絶対喋らないことを条件に、ケイちゃんが書類を自宅の玄関まで持っていきました。

元気そうな表情で安心しました。

症状が鼻水だけで、自宅に監禁は結構辛いようです。

逆にメンタルが弱い職員のフォローが大切になってきました。

自宅内で自分の部屋で家族と別に過ごす。

ただ、ただ、孤独だそうです。

家族にうつったらどうしようと思うと不安で眠れないそうです。

毎日健康観察の電話しますが、電話の向こうで泣いています。

口では優しい言葉をかけますが、正直泣くようなことではないと感じている冷たい事務員ケイちゃんです。

ケイちゃんだったら、自室にPC持ち込んで、旅の計画を立てたり、YouTubeをみて自由を満喫します。消毒は徹底しますが。

ケイちゃんの家族は「自宅じゃ、うつっても仕方ないね。」と言ってくれると思います。きっと、それぞれの部屋で自由を満喫します。

普段から心を強く持つって大切だな、としみじみ思いました。

f:id:capydayo:20220220145508p:plainそんなことを考えながら、コロナが落ち着いてからの旅の計画半分、仕事半分。

そして既に三十路を過ぎ数年たつ平成デジタル娘と会話を楽しむ週末です。

ケイちゃん「次の誕生日で、なんぼになるん?」

デジタル娘「33じゃ。」

ケイちゃん「もう、おばさんじゃな。」

デジタル娘「若さだけが魅力じゃないで。」

デジタル娘「歳をとると経験が増える。」

ケイちゃん「歳をとると白髪も増える。」

デジタル娘「歳をとると財力にゆとりができる。」

ケイちゃん「歳をとると腹回りにもゆとりができる。」

デジタル娘「いちいち、うるさいんじゃ。」

そんな会話をしながら楽しく過ごす仕事半分、遊び半分な週末。

一日も早く日常が戻ってほしいです。