ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

地図が読めない姉妹の行き当たりばったり”YOKOHAMA散策”!

自由な旅人ケイちゃんです。

桃が美味しい季節です。

ケイちゃんの第二の故郷は岡山県

中国地方に位置し降水量が少なく、”晴れの国 おかやま” と言われています。

果物の栽培に理想的な環境で、フルーツてんこ盛り”フルーツ王国” です。

岡山県産の白桃は天下一品!

そんなこたーどーでもいいんです。

この時期はどうしても桃が食べたい。

完全にネット広告に操られているスマホは、”桃のアフタヌーンティーの画像をドーンと出してきました。

2名様から予約のアフタヌーンティー

早速、LINEを送る。

即答です。

こいつは、桃を愛しすぎて桃アレルギーになってしまった双子の片割れっち。

一度に食べ過ぎなければ症状はでないそうです。

「横浜に行くなら、AIR CABIN”に乗ってみたい。」のリクエストにお応えして暗くなるまで横浜を散策することにしました。

しかし、二人そろって方向音痴

そして、地図が読めない女

地図が読めなくても最寄り駅から一本道のハイアットリージェンシー横浜”は、迷うことなく到着。そりゃそうだ。

ドアマンに優しく案内され、おばちゃんはドキドキ。

こんなとこ一生泊まることないなぁ。

勝手に展望よい最上階だと思っていたら、1階のラウンジに案内されたわ(笑)

人間の勝手な思い込みって怖いよな~。

まあ、どこでもアフタヌーンティーを楽しめるだけで十分!

飲み物は、コーヒーもあるんだけど、たくさん紅茶の種類があり、実際に茶葉の香りを確認して選ぶスタイル。

スタッフさんの優しく丁寧な説明に、再びドキドキするおばちゃん二人。

【桃のアフタヌーンティー

女心をグッと掴む可愛らしさと美しさの追求。

映え狙いだわ。分かっていて行くんだけどね。

少なくね?

と、思いましたが、実際に食べてみると結構なボリューム。

丸ごと桃をかじったわけじゃありませんが、私の桃欲を満たしてくれました。

ここから暗くなるまで方向音痴な二人で散策。

横浜ベイクォーター「ランタンナイト」が開催されているので観に行くことに。

「ランタンナイト」はベトナムホイアンの夜市をイメージした夏限定ライトアップイベント。

ケイちゃんは、第1回開催の2019年夏、仕事帰りにちょっと立ち寄っています。

広い屋上庭園が会場で無数に並ぶランタンが幻想的な光の世界を創り上げていました。

今回は、3階のメイン広場のようです。

ちっさ( ̄▽ ̄;)

コロナ禍で集客はあまり期待できない。

集客したくてもにならない配慮が必要な今のコロナ事情。

それでも写真撮影で大変盛り上がっている会場でございました。

まだまだ暗くなるまで時間があるぞ。

エスカレーターで3階に上がる時に、2階にシーバス乗場があることに気づいた私達。

「時間あるし行ってみよ。」

行先を聞くと”赤レンガ倉庫”だそう。

「とりあえず乗ってみよ。」

(写真は下船時に撮影したものです。)

風が心地よい外に皆さん座っている。

エアコンの効いた船内には、人っ子一人いない。

シート独占!!

右や左へと大興奮でウロウロするおばちゃん二人。

くぐって興奮!

みて興奮!!

町並みに興奮!

停泊中の飛鳥Ⅱに感動!

誰か私を連れてって~✨

”赤レンガ倉庫”には、海上保安資料館があって、船も停泊しとるんじゃね。

行ったという証拠写真のみ。

さてと、

ここから、とにかくAIR CABIN”の乗車駅「桜木町」に向かいたい。

Googleマップを開くと歩いて行けそう。

「えっと、えっと。。。」

地図が読めない女二人

私「あれ?海どっちだけ?」

「〇△って本当にアホちゃう?今、海からきたんじゃけ、後ろが海じゃろ。」

私「・・・・(-_-;)」

二人であっちでもない、こっちでもないとウロウロしていると、目の前に赤いかわいいバスが止まってる。

「乗ろーよ。」

飛び乗って検索開始。

観光スポットを巡る周遊バス「あかいくつ」だそう。

「じゃ、桜木町行くね!」

念のため運転手さんに「桜木町で降りたいんですが。」

「ここからだと、ぐるーっと周って、1時間かかるよ。」

ヤバい、それムリ( ̄▽ ̄;)

元町・中華街」で下車しそこから電車を乗り継いで無事「桜木町」へと向かいました。

双子の片割れっちにとっては、初めてのAIR CABIN”

片割れっち、大満足のようです。

到着駅「運河パーク」下車後、夜景をしばし眺めました。

帰りもAIR CABIN”に乗って夜の横浜を満喫。

方向音痴で地図が読めないポンコツ脳でも、どうとでもなる楽しい散策。

毎日がワクワク探し。

capydayo.hatenablog.com

capydayo.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ