ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

夏の夜風に吹かれて~幻想的な灯りが彩る岡山後楽園が美しい

自由な旅人ケイちゃんです。

日本三名園の一つ、岡山後楽園 夜間特別開園「夏の幻想庭園」(2022年8月1日~8月31日)に行ってきました。

※三大名園:石川県金沢市兼六園」、茨城県水戸市偕楽園」、岡山県岡山市「岡山後楽園」

2019年「夏の幻想庭園」以来、3年ぶりの訪問です。

は~るばるきたぜ西日本♪

岡山だけじゃ、もったいない!

結局、岡山⇒舞子⇒神戸へと”行きたいとこリスト攻略旅”となりました。

新幹線に乗り、岡山県に入ったのは夕方。

荷物をホテルに預け、駅前のバス停からバスで岡山後楽園へ向かいました。

岡山は、以前住んでいた町。

東西南北が頭の中に入っているし、だいたいの道順もわかる。

知らない土地のように、スマホ片手にマップをみながらウロウロ。

迷子になりそうでドキドキ緊張しながらウロウロ。

・・・な~んてことはない。

安心・安定の歩み!

しかし、やっぱりしくじりました💦

西日本の日の入りは、関東より約25分遅い。

待てども待てども暗くならない明るい庭園。

庭園内にある「福田茶屋」で一息することに。

冷たい緑茶とあん入りきび団子を頬張りながら時を待つ。

住んでいた頃には見向きもしなかったきび団子。

遠く離れて初めて知ったきび団子のオ・イ・シ・サ💛

おしぼりに書かれた手書きのメッセージに胸が熱くなる。

徐々に暗くなってきて、灯りが彩り始めました。

夏宵の彩り 延養亭(えんようてい)

この亭舎に幻想的なプロジェクションマッピングが投影され、魅入ってしまいました。

園路の燈籠や光の道もとってもキレイです。

おかやま果物時間の森

岡山は、白桃やマスカット、ピオーネなどが有名なフルーツ王国

岡山白桃は、めっちゃ美味しいから是非みんなに食べてもらいたい!!

果物をイメージした灯りが美味しそう💛

Aurora of Prism

曲線の美しさがみられる庭園の中で、唯一現れた直線美。

異彩を放っていました。

幻想的な灯りで彩られた庭園

3年前の夏の幻想庭園の時は、この位置から右奥後方に緑色に輝く岡山城を観ることが出来ました。

2019年夏の幻想庭園の時の写真です。

capydayo.hatenablog.com

岡山城は、令和3年6月1日から大規模改修のため休館中。

令和4年11月にリニューアルオープン予定だそうです。

楽しみ✨

おかやま恵みの庭園

夏の夜風に吹かれ、灯りは美しく心を和ませてくれました。

なんといっても密にならないのがイイ!

関東にいるとイベントといえば人でごった返す。

人・人・人

どんだけおるん?私もその一人( ̄▽ ̄;)

どこからわいてきたん?私もわいた一人( ̄▽ ̄;)

まあ、人間ウォッチングも楽しい行事の一つですけど。

「夏の幻想庭園」は、2022年8月31日までです。

毎年、夏と秋に開催される岡山後楽園「幻想庭園」

JR岡山駅から徒歩25分または、バスで約15分。

路面電車で約4分「城下」下車、徒歩10分。

手軽に行ける岡山後楽園の魅力を探ってほしい。

okayama-korakuen.jp

”行きたいとこリスト攻略旅”は、始まったばかり(^▽^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ