ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

マイナンバーカードを作ろうとして時の流れの無常を感じた日

自由な旅人ケイちゃんです。

マイナンバーカードの申請をしました。

写真データさえあれば、スマホもしくはパソコンで簡単に申請ができます。

たまたま数ヶ月前に本気で転職を考えたことがあり、PCに保存していた写真データがありました。

交付申請書のWEBサイトにアクセス

画面に従って必要事項を入力

①申請書ID

②メール連絡用氏名

③メールアドレス

顔写真添付

送信

申請完了

あとは、申請から1ヶ月程度で市区町村から『交付通知書』が届くのを待つのみ!

順番どおりにやれば誰でも簡単にできるよ!ってお話じゃなくて、

写真添付で時の流れの無常を感じた悲しいお話。。。

申請書IDを入力するのに必要な『個人番号カード交付申請書』

平成27年10月に『通知カード』と一緒に届いていました。

当時、直ぐカードを作ろうと思ったので写真を貼っていたものがそのまま出てきました。

「えー!こっちの写真がイイんだがー。」

f:id:capydayo:20220409130117p:plain

PCに保存した写真と見比べる。

「これは、なんかの間違いなんだがー。」

「PCの写真、私じゃないんだがー。」

f:id:capydayo:20220409130213p:plain

「こっちの写真の方が若くてキレイなんだがーー。」

さんざん、ごねました。

娘「これはデータじゃないけ、使えんじゃろ(-"-)」

娘「何年前の写真じゃ思よーるん(-"-)」

時の流れは残酷。。。

ブツブツいいながら申請をしていると

夫「有効期間は10年なんじゃけ、どうせまた撮り直しじゃが。」

女心がわからん夫に対して心の中で

こいつ嫌い。。。。

とつぶやいた。

決して過去に戻りたいワケじゃない。

いつも今が一番幸せ!って思ってる。

しみじみ美しく年齢を重ねていきたいと思った日のお話でした。