ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

快適なPC作業ライフが始まった!

自由な旅人ケイちゃんです。

PC作業用に、便利なノートパソコンスタンドをみつけ、快適なPCライフが始まりました。

きっかけは、 背中握手ができなくなったこと。

※背中握手:腕を背中に回し、右手(左手)を上から、左手(右手)を下から持ってきて、背中で手をつなぐ。

筋トレ後にストレッチを入念に行う日々。

背中握手は、左右どちらもバッチリだったのに、2ヶ月ほど前、左だけ下側に回すと痛くて握手ができなくなった。

なんでもかんでも少々体調不良と感じた時は「気のせい、気のせい。」と自分に言い聞かせ、いつも病気知らず、病院とはトンと縁がなく楽観的に過ごす日々だったのに…。

今回は2ヶ月経っても治る気配なし。

筋トレ仲間が、 神の手と絶賛している整骨院を紹介してもらって行ってきました。

「痛いーー💦💦」悲鳴上げっぱなし^_^;

左側は、とにかくどこを触られても痛すぎる。

意地悪されてるんじゃないかと感じるほど、的を射た部位をグイグイ。

右半身は、痛気持ちイイんだけどなぁ。

先生「恐ろしいほどのストレートネック。今まで肩凝ったりしたことないの?」

ケイちゃん「娘が、母さんの肩、凄いガチガチって言うけど、痛いとか凝ったとか思ったことないっす!」

先生「感じないって、ある意味幸せなことだね(笑)」

ケイちゃん「痛いと感じる自分が許せないんで、痛くないように元に戻して下さい。」

とにかく、”痛い”とか、”熱っぽい”とか、”風邪かな”とか、一般的な体調不良は、自分の中で許せない。

ましてや、体調不良で貴重な休日や有給休暇を潰して、家で寝ているなんてとんでもない。

やっぱり元気が一番!!

治るまで一週間に1回ほどは通いますが、生活面で、以下の三点を改善するようにお話がありました。

①PC作業のモニターを正面までもってくること。

②枕は必要ないので使わないこと。

③左肩甲骨周りが硬いから、痛くても背中握手をし続けること。

②と③については、その日の晩から実行あるのみ!

痛いからと言って動かさないと、ここから五十肩(ケイちゃんは六十肩?(笑))になって、腕が上がらなくなる場合があるそう。

また、ストレートネック(脊椎が真っ直ぐになった首)の原因の一つが、長年の仕事でのPC作業と私生活でのPC作業。

確かにノートPCは、目線がかなり下向き作業となっていました。

こんな感じ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:capydayo:20211231090227p:plain

理想のイメージはこれぐらいの高さ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:capydayo:20211231091125p:plain①を改善するため、モニターが目線と水平になるよう、とりあえず机の上に段ボールを置いて作業。

いやぁ~、キーボード打ちにくいわぁ~。

そして色々検索して購入した優れものがこれ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:capydayo:20211231092555j:plain

BoYataノートパソコンスタンド

f:id:capydayo:20211231092753j:plain

ノートパソコンを置くとこんな感じ。

f:id:capydayo:20211231092847j:plain

f:id:capydayo:20211231093031j:plainこのスタンドが本当に優れもの✨

自分に一番適合な角度・高さに調整可能。

ちょっとやそっとじゃ角度が変わらないほど頑丈で、作りのしっかりした商品でした。

角度を変えるのに、可動部が硬いので力はいるけど、その分安定しており、負荷をかけても動かない。

腕の重さが乗った時に、角度が曲がったりする心配もなく快適に作業しています。

たたむとこんな感じで、持ち運びもできる!

f:id:capydayo:20211231150336j:plain

職場のPCはデスクトップなんで、椅子を少し下げ目線が下がらないように位置を調整しました。

あとは、神の手を信じて、治るまでは通院。

これからも、元気いっぱいな日々の為に、自分で改善できることは改善する。

年齢的な老化は受け入れますが(笑)

これからも、元気でわくわく過ごすために!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ