ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

京都【勝手に原点対決】1号店VS総本店

自由な旅人ケイちゃんです。

三泊四日の京都界隈ゆるり旅。

電車での移動時間や一人カフェ休憩タイムには、ゆっくりすることもなく写真を確認したり、Facebookに投稿したりと、とにかく時間を有効活用します。

後輩から、コメントがありました。

f:id:capydayo:20211028213415j:plain友人からもコメントがありました。

f:id:capydayo:20211028213518j:plain

餃子の王将が京都発祥とは知らんかった。

京都発祥と言えば、こってりラーメンの 「天下一品」

うーーん、どうせなら両方行きたい。

餃子の王将一号店」「天下一品総本店」の場所を検索すると、なんとかハシゴできそう。

なんとかなる!

急遽、1号店VS総本店の原点対決が始まりました。

餃子の王将1号店」

1967年12月に京都の四条大宮にて創業した餃子の王将はじまりの聖地へ向かう。

阪急京都本線「大宮駅」下車、徒歩6分。

f:id:capydayo:20211028215132j:plainちゃんと1号店と看板が出ており、ケイちゃん以外にも写真撮影をしている旅人らしき方がいらっしゃいました。

もちろんここでいただくのは「餃子」

餃子の王将ですから。。。

ハシゴするんで胃袋の調整です。

「餃子だけでもイイですか~?」と遠慮がちに聞いてみる。

「もちろん大丈夫ですよ!」と優しいお返事が返って安心しました。

餃子の王将1号店 焼き餃子】

f:id:capydayo:20211028215449j:plain一時期餃子がマイブームとなり、全国の餃子屋を歩き回ったことがあります。

でも、やっぱり餃子の原点は「王将」だと思わせる、誰にでも愛される安全・安心な味で大満足!

店内の時計が王将オリジナル掛け時計(笑)

f:id:capydayo:20211028215744j:plain一家に一台あったらうれしい。

そして、続いて、

「天下一品総本店」

1971年創業、ドロドロのこってりスープに魅了されたコアなファンが多い「天下一品総本店」へ向かう。

叡山電鉄叡山線「茶山駅」下車、徒歩10分。

f:id:capydayo:20211028215940j:plain総本店到着!

壁には「天下一品」の歴史が刻まれていました。

f:id:capydayo:20211029211731j:plain総本店には、本店限定メニューがあります。

王道の「こってりラーメン」も捨てがたいが「限定」と言われると、どうしても食べたくなる。

本店限定「牛すじラーメン(こってり)」を、ニンニク増し増し、バリカタでいただくことにしました。

【本店限定 牛すじラーメン(小サイズ)】

f:id:capydayo:20211028220050j:plain牛すじは甘めに煮込まれており柔らかく、濃厚スープにだんだん馴染んでいってメッチャ相性がいい。

とにかく牛すじうまっ!

飲んじゃいけないと思いながら全汁完食です。

この日は、カロリー過多及び塩分摂り過ぎ^_^;

一応気にしてる。

大満足だから、まっ、イイか(^▽^)/

こうして勝手に号店VS総本店の原点対決は、甲乙つけがたく大満足して終了したのでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ