ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

レジ横の誘惑「レジ横の悪魔がささやく」

自由な旅人ケイちゃんです。

今日も、仕事の合間にコンビニのレジに並ぶ。

レジの横は、いつも魅力に溢れている。

綺麗に並んだ手のひらサイズの可愛いお菓子。

所狭しと並んだ一口サイズの小さなお菓子。

このレジ横の罠にハマって小さなお菓子を一つ手に取ってしまうのは、ケイちゃんだけじゃないと思います。

「また、買っちゃった。」と思いながら口に頬張る。

今日も、レジ横の悪魔に負けた。

一口サイズの悪魔に負けた。

まあ、イイかっ😊😊

ついに、職場近くのセブン‐イレブンが「お会計セルフレジ」を導入しました。

レジ打ちはこれまでどおり店員さんが行い、支払いだけがセルフです。

時間短縮に一役買っているんでしょうか?

ケイちゃんの職場がある町は、お年寄りの方が多い地域です。

ここからは、お年寄りの方を人生の先輩方とお呼びします。

この人生の先輩方は道路の真ん中を歩きます。

ある人は杖をつきながら、ある人は手押し車を押しながら、またある人は道路の真ん中で休憩しながら。。。

まるで自分専用の時計があるかのようです。

自分専用の時計は、ゆっくり回ります。

まるでスローモーションのようです。

ケイちゃんの近い将来の姿だと肝に銘じて、周りの方に迷惑をかけないようにしたいと思います。

後ろから来る車は、ゆっくり人生の先輩の後ろをついていきます。

ラクションを鳴らすこともなく、人生の先輩方の時計に合わせるかのように、そろりそろりと進みます。

見るに見兼ねて、人生の先輩にお声がけしたこともあります。

「後ろから車が来ているから危ないですよ。端っこに寄りましょうね。」

「はいはい、そうじゃな。」

左右のどちらかに寄りますが、ほとんど真ん中のまま止まってしまいます💦💦

(ずれただけじゃん。。。)

やはり、人生の先輩の時計に合わせた車はスローモーションのように後ろをついていく。

ゆっくり。

ゆっくり。

もう何年もこの光景をみていますが、今では「この町は、お年寄りに優しい町なんだ。」と思っています。

スピードを出して進む車は、ほとんどいません。

(皆さん、この町の状況をご存じなようです。)

ラクションの音を聞くこともありません。

(鳴らしても、聞こえないと判断されているようです。)

この、人生の先輩方もセブン‐イレブンをご利用されています。

この町のセブン‐イレブンは地元に愛されるコンビニです。

「お会計セルフレジ」に対応できなくて、毎度、店員さんが手取り足取りお手伝いしています。

教えてもらいながら現金の用意をする。

(シニアナナコじゃないんかい。。。)

落とさないように、一枚一枚丁寧にレジの中に現金を入れていく。

(ここでもスローモーション。。。)

ケイちゃんも、時間と心にゆとりをもって買い物にきていますが、この長い待ち時間の間にレジ横の悪魔がささやく。

f:id:capydayo:20210529063925j:plain「ほら、ほぉ~ら、おいしいよー。」