ほっこり、まったり、ふんわりな日々

食べるの大好き!寝るのが大好き!筋トレ大好き!旅が大好き!やりたいことは全部やる、職業「事務員 兼 母」のつぶやきです。

鼻毛と共に身を削った話

自由な旅人ケイちゃんです。

仕事始めから一週間が経ち再び3連休となりました。

仕事は生活の一部で充実感もありますが、なぜか休みが長ければ長いほど日曜の夜の気分は思いっ切りサザエさん症候群になります。

しかし社会人の宿命。

お風呂に入り徐々に気分をお仕事モードに切り替えていきます。

仕事始めの前日の夜のことです。

コンタクトを外した見えない目でふと鏡をみると鼻の穴に黒いものが覗いている気がしました。

鏡に近づいて、よくよく見ると短い鼻毛が一本、0.2ミリほど覗いていました。

えっ?なにこれ?

休みの間、ダラダラ過ごしていたから鼻毛が伸びたのか?

いくつになっても身だしなみは大切です。

社会人としてのプライドもあります。

見えない目のまま眉用カットはさみを取り出し鼻毛をカット。

んっ?痛い気がする。

顔を鏡に近づけてみると血がにじんでいました。

い、痛い💦

人間って血をみると、益々痛く感じるものらしいです。

取りあえず、髪を乾かしたいので鼻にティッシュを突っ込み髪を乾かしました。

のどか乾いたので、お茶を取りにリビングに入ると。。。

夢みる関白宣言「どしたん?鼻血?興奮したん?」と笑えないおやじギャグを飛ばす。

ケイちゃん「鼻毛を切ったつもりが身を切った😢」

関白宣言・デジタル娘「アホじゃね(笑)」

鼻毛は眉用カット鋏でカットするもんじゃありませんね。

ネットで調べると先が尖っているのでケガをする恐れがあると書いてありました。

時すでに遅し。。。

f:id:capydayo:20210106230557j:plain昔、ケイちゃんの筋トレの師匠が、優秀な鼻毛カッターを持っていたことを思い出しました。今思えば、彼の鼻毛はほとんどなかったような気がします。

あまり近くで顔を覗いたことはありませんが。。。

さっそく今後のために鼻毛カッターを調べてみました。

 
普段、鼻毛は覗きませんが、やはりいざという時のためにも安心・安全な鼻毛カッターは必須アイテムです。
いくつになっても身だしなみは大切にしたいと思った出来事でした。
そして、朝楽しく目覚めるために仕事始めの日から使い始めたもの💛

f:id:capydayo:20210109172232j:plain朝は、ポテトクロックで目覚めます。

タラッタッタッター♪
何だかとっても元気が出る音です。